就職した時の保険見直し

人生のライフスタイルに合わせた保険見直しは大切な事です。例えば、就職、結婚、妊娠、転職など…。その節目に必要な保険金などは変わってきます。

就職したばかりの若い人は保険に入っている人が少ないです。25%ほどが保険に加入していますが、数字としては低いです。若いから自分は大丈夫!と保険に入っていない人もいるかもしれません。しかし、人生何が起こるかわかりません。保険に加入しておいた方がいいのです。事故や病気に絶対にならないとは言えません。何もなければそれで安心です。

また保険の加入をするにしても、どこをポイントにして加入するかで全然変わってきます。例えば若い人の場合、家庭の中で大黒柱という立場の人は少ないので、万が一の事があったとしても経済的に困る人が家族にいないので、生命保険は重視しなくて大丈夫です。

そうなると何を重視した方がいいのかというと、医療保険を充実させた方がいいのです。怪我や病気になった時に医療保険で医療費をカバーすることもできます。事故は自分で防ごうと思っても起こってしまう時は起こってしまいますし、ここ最近は男女問わず、若い人が病気になる事もあります。特に女性は女性特有の病気に若いうちからなる人も増えてきていて、そういった際の医療費も重要になってきます。

若い人向けのプランも作られている保険会社もありますので、医療保険の充実とその内容を自分に合ったものにして、加入するのが一番になります。